EXHIBITION

- EXHIBITION - 2018.02.10(sat) - 2018.03.04(sun)  ※only weekends and holidays

KOSUKE ICHIKAWA EXHIBITION「slip out」

KOSUKE ICHIKAWA EXHIBITION「slip out」

Kosuke Ichikawa untitled(nude) 2017
Ink, acrylic, watercolor and pastel on paper | mounted on wood frame 850mm×680mm
©2017 Kosuke Ichikawa All Rights Reserved.

記憶と時間をテーマに制作を続けています。
前回の展示では、時間の経過と記憶のずれを作品を切りはなすことで、ずれの中に揺らぐ感情を表現しました。

今回の新作では、SNS上の時間のずれを利用して、少しのずれが引き起こした、記憶が近づく感覚を表現しています。

毎日世界中の人々がアップする各人の平凡で特別な日常。
時間のずれでボヤけた一瞬に、世界中の人々の個人的な記憶から僕の記憶、他者への記憶へとすり替えられ変貌する。
そして、ボヤけていた曖昧な画像は直ぐに、鮮明になり僕の記憶から滑り落ちて、また消える。

-市川孝典

本展示はBasement GINZAにて開催の市川孝典 × 鬼海弘雄「sprinkling A-side(2/8(thu)-3/9(fri))」との同時開催となります。
是非合わせてお楽しみください。
(企画:QUIET NOISE arts and break 協力:日本たばこ産業株式会社 ・ Soni.)

期間中、同時開催中のBasement GINZAにてアーティストを交えたレセプション・トークショーを行います。
どなた様もご自由に参加いただけますので是非お越しください。

<レセプション>
■日時: 2018年2月8日(木)19:00〜
■会場: Basement GINZA
 〒104-0061
 東京都中央区銀座4丁目3−5 Ploom Shop 銀座店 B1F
 銀座駅 B2出口から徒歩1分
■入場: 無料

<ギャラリートーク>
市川孝典(美術家)×鬼海弘雄(写真家)×岸田奈々(M&Iアート株式会社 ディピュティマネジャー)×いしいしんじ(小説家)
■日時: 2018年2月17日(土)13:00〜
■会場: Basement GINZA
 〒104-0061
 東京都中央区銀座4丁目3−5 Ploom Shop 銀座店 B1F
 銀座駅 B2出口から徒歩1分
■入場: 無料

市川孝典(KOSUKE ICHIKAWA)

市川孝典(KOSUKE ICHIKAWA)

日本生まれ。美術家。
13歳の時に、鳶職で貯めたお金をもって、あてもなく単独でニューヨークへ渡る。
アメリカやヨーロッパ各地を遍歴する間に、絵画に出会い、後、さまざまな表現方法を用いて、独学で作品制作に取り組む。
帰国後、その類いまれなる体験をした少年期のうすれゆく記憶をもとに、線香の微かな火を使って絵を仕立てる新しいスタイルで発表した作品は、「現代絵画をまったく異なる方向に大きく旋回させた〈線香画〉と称され、メディアに取り上げられるなど、国内外で熱い視線を浴びている。
(photo : 鬼海弘雄)

▼市川孝典 × 鬼海弘雄「sprinkling A-side」の情報はこちらからどうぞ▼
http://basementginza.jp/ev20180208_20180309/

QUIET NOISE arts and breakは2018年1月より、一部企画を除き土日祝のみの開廊となります。
平日プライベートビューイングをご希望の方は(info@quietnoise.jp)または、(03-5738-8440)までご連絡くださいませ。
担当:井上

BACK TO PAST LIST

QUIET NOISE arts and break

MENUCLOSE